ABOUT

会社情報

企業理念


第3のプラットフォーム技術で実現する新しい核酸医薬品の創製

核酸医薬品への期待

医薬品市場において、癌や難病をはじめとしたアンメットメディカルニーズに応えるべく、核酸医薬品への注目が集まっています。
これは、核酸医薬品が以下に挙げるような利点を持つためです。

  • 従来の医薬品では狙えなかった細胞内の標的分子を創薬ターゲットにすることが可能
  • 対象遺伝子の発現部位に核酸をデリバリーする技術さえあれば、どの遺伝子でも創薬研究が可能
  • 低分子化合物よりも特異性が高く、副作用が出にくい
  • 抗体医薬品とは異なり、核酸医薬品は化学合成で比較的安価に製造することが可能

 

核酸医薬品の課題

しかし、既存の核酸医薬品には、以下に挙げられる課題があるため、これまでは実用化の可能性は限定的と見做されていました。

  • デリバリーの課題:疾患部位へ薬を届けることが難しい
  • 毒性の課題:主に肝毒性などの副作用がある
  • 血中安定性の課題:投与後に酵素などの働きにより血中で分解されてしまう

ヘテロ核酸技術による解決

東京医科歯科大学の横田隆徳教授らにより開発されたヘテロ核酸(HDO, Hetero-duplex oligonucleotide)は、これらの課題を抜本的に解決できる可能性を秘めています。Ionis Pharmaceuticals, IncASO)、Alnylam Pharmaceuticals, IncsiRNA)に次ぐ第3のプラットフォーム技術を確立し、新しい核酸医薬品の創製に貢献することを通じ、一日でも早く患者さまに治療薬を届けることを目指します。

会社概要

会社名レナセラピューティクス株式会社
所在地〒100-0004
東京都千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティグランキューブ3階 Global Business Hub Tokyo
連絡先TEL:03-4243-6081
代表取締役佐々木 潤
設立日2015年1月15日
調達累計額
1,250百万円
事業内容第3のプラットフォーム技術で新しい核酸医薬品の創製を実現します。
従業員数15名(2018年6月末時点)

アクセス

本社アクセス

・所在地
〒100-0004
東京都千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティグランキューブ3階 Global Business Hub Tokyo
・アクセス
地下鉄大手町駅直結

つくば研究所

〒305-8566
茨城県つくば市東1-1-1 産業技術総合研究所 中央第六内
Tel: 029-861-6121